統一地方選挙:自由民主党候補者(現職・新人)当選率

Pocket

平成15年、平成19年、平成23年に執行された、
統一地方選挙の県会議員選挙、指定市議会議員選挙、市議会議員選挙、特別区議会議員選挙、町村議会議員選挙における、
自由民主党所属の新人、現職当選率を以下に記します。

県会議員選挙について

統一地方選挙 県議会議員選挙 自由民主党候補者 新人現職 当選率

出所 総務省 地方選挙結果調

 

新人候補者当選率

新人候補者の当選率は、
平成19年統一地方選挙時60.77%(最低)、平成23年統一地方選挙時74.73%(最高)、平均68.01%です。
最高当選率と最低当選率の差は13.96ポイントです。
平成19年に落ち込んだ当選率は、平成23年統一地方選挙時には回復をしました。

現職候補者当選率

現職候補者の当選率は、
平成19年統一地方選挙時86.66%(最低)、平成23年統一地方選挙時92.64%(最高)、平均89.87%です。
最高当選率と最低当選率の差は5.98ポイントです。
新人候補者と比較して、現職候補者は最高当選率と最低当選率の差が小さい傾向にあります。

 

指定市議会議員選挙について

統一地方選挙 指定市議会議員選挙 自由民主党候補者 新人現職 当選率

出所 総務省 地方選挙結果調

 

新人候補者当選率

新人候補者の当選率は、
平成15年統一地方選挙時57.5%(最低)、平成23年統一地方選挙時69.23%、平均64.47%です。
最高当選率と最低当選率の差は11.73ポイントです。

 

現職候補者当選率

現職候補者の当選率は、
平成19年統一地方選挙時87.23%(最低)、平成23年統一地方選挙時96.45%、、平均92.62%です。
最高当選率と最低当選率の差は9.22ポイントです。

現職候補者の当選率が高く、当選率の変動差も少ないことがわかります。

 

市議会議員選挙について

統一地方選挙 市議会議員選挙 自由民主党候補者 新人現職 当選率

出所 総務省 地方選挙結果調

 

新人候補者当選率

新人候補者の当選率は、
平成23年統一地方選挙時77.78%(最低)、平成15年統一地方選挙時81.16%(最高)、平成79.85%です。
最高当選率と最低当選率の差は3.38ポイントです。
直近の平成23年統一地方選挙時最低当選率です。
指定市議会議員選挙と比較すると、当選率の変動差が少ないことがわかります。

 現職候補者当選率

現職候補者の当選率は、
平成19年統一地方選挙時90.97%(最低)、平成23年統一地方選挙時95.12%、平均93.67%です。
最高当選率と最低当選率の差は4.15ポイントです。
平均当選率が90%を超えています。

特別区議会議員選挙について

統一地方選挙 特別区議会議員選挙 自由民主党候補者 新人現職 当選率

出所 総務省 地方選挙結果調

 

 

新人候補者当選率

新人候補者の当選率は、
平成19年統一地方選挙時57.89%(最低)、平成23年統一地方選挙時65.33%(最高)、平均61.56%です。
最高当選率と最低当選率の差は7.44ポイントです。
平成19年統一地方選挙時最低をつけた当選率が、平成23年統一地方選挙時には平成15年統一地方選挙を上回る数値まで回復しました。

 現職候補者当選率

現職候補者の当選率は、
平成15年統一地方選挙時90.52%(最低)、平成23年統一地方選挙時93.21%、平均91.46%です。
最高当選率と最低当選率の差は2.69ポイントです。

 

 

 町村議会議員選挙について

統一地方選挙 町村議会議員選挙 自由民主党候補者 新人現職 当選率

出所 総務省 地方選挙結果調

 

新人候補者当選率

新人候補者の当選率は、
候補者がいなかった平成19年統一地方選挙を除くと、100%です。

 現職候補者当選率

現職候補者の当選率は、
平成23年統一地方選挙時89.47%(最低)、平成19年統一地方選挙時96.43%(最高)、平均93.73%です。
最高当選率と最低当選率の差は6.96ポイントです。

直近、平成23年統一地方選挙時に最低当選率を記録しています。

Pocket

Posted in 自由民主党, 統一地方選挙, 候補者情報 and tagged , , .